顔汗抑える

顔汗がひどい原因とは?暑くもないのに汗がでる理由は?

顔汗がひどい。。。
体からは汗は出ないのに何故か顔だけに異常に汗をかく顔汗に悩む方は多く居ます。男女問わず人に会ったりすると気になってしまい、真夏でもないのにダラダラと汗が出て来て非常に困ってしまい、女性でしたらメイクが落ちてしまう事も多く直す度に化粧が厚くなってしまうので本当に困っている方も多く居ます。
大事な会議やデートの時に汗が止まらず本当に困ってしまい、考えれば考える程余計に緊張状態に置かれてしまう事で悪化させてしまう事も多くの人が訴える症状です。
顔汗がひどい原因は様々在りますが大きな原因としては運動不足が考えられます。デスクワークなどで極端に運動量が少ない方は体温調節を体が行う事で冷えた顔や心臓から離れた場所に汗をかいて温度を調整している事が大きな原因です。
他にも暑くもないのに汗がでる理由は女性であれば更年期障害等が疑われる事が多くあります。
ホルモンバランスの調整が乱れ精神的な不安定が要因の一つとも言われる事もあるので注意するようにします。
汗は精神的な乱れが大きく要因に絡んでいる事が在りますので、心配な方は精神科や心療内科で診察して貰う様にします。
中には顔面多汗症と言う症状で多汗症の一種も疑う事もあります。多汗症にも様々な部位に特定に汗をかく方も居て、手だけや足だけと言う方も非常に多く居ます。あまりにも極端な顔汗の症状が出てしまう方は病院へ行って診察を早めに受ける事をお勧めします。
現代は顔汗の対する対処法は沢山ありボツリヌス注射と言う大変優れた注射もあり、顔汗対策として用いる方も多く居ます。服薬などでも症状を抑える事が可能ですので精神薬や漢方でかなりの軽減が可能ですので、早めに病院で診察して貰う事をお勧めします。

 

顔汗を止める薬とは?

顔汗は体の一部分(局所的)に大量の汗をかく症状で、局所性多汗症に分類されます。治療法としては薬による治療が主になります。顔汗の原因はさまざまな要因が複合的に絡み合っていることも多く、専門医でも原因を突き止めることは難しいのが現状です。そのため、汗を止める薬は直接効果があるものだけでなく、心をリラックスさせ落ちつかせる精神安定剤も処方するところもあります。また、漢方薬にも顔汗を抑えるものがありますので、処方する場合があります。日本では多汗症の症状の治療薬として国が認めた薬もありますが、顔汗のように局所的に効果があるというよりも、全身の汗を抑える効果があるため、胃腸障害や便秘といった体の不調を感じてしまうこともあります。日本人はよくあがり症の方が多いと言われます。緊張から汗が大量に出てしまう場合もあるため、こうした症状の方は精神安定剤を服用することで、いくらか落ちつくことができ汗の量もコントロールできることが期待できます。漢方薬のデメリットは、即効性がないことです。そのため、継続的に服用していかないと、効果があるのか見分けられません。しかし、薬と違い体への負担が少ないことから副作用が出にくいというメリットもあります。このように、顔汗を止める薬はくつかあります。医師と相談しながら服用してください。
自律神経を整える薬としてグランダキシンなどが処方されます。

 

顔汗を止める漢方薬とは?

顔汗にはさまざまな原因があり、顔汗を止める漢方薬はそれぞれの原因に合ったものを選ぶことが大切です。また、顔汗を止める漢方薬は体質改善を目的とするものなので、効果はゆっくり現れます。
まず、極度な緊張によって発汗する場合、

  • 紫胡加竜骨牡蛎湯
  • 紫胡桂枝乾姜湯
といった緊張を緩和して気持ちを安定させる漢方が有効です。

 

香辛料や脂質を多く摂取したときに熱を生産するために顔汗をかく場合には、
胃腸の熱を冷ます黄連解毒湯や茵チン蒿湯が効果的です。

 

肥満になって水分や熱が過剰になっている場合には、肥満解消や水分代謝を整えることを目的として、

  • 防已黄耆湯
  • 防風通聖散
が有効です。

 

ホルモンバランスによってのぼせることで発汗する更年期障害などの症状の場合には、ホルモンの安定と影響を緩和させる
加味逍遙散や女神散が効果的です。

 

顔汗が局所多汗症が原因の場合には、体調調節ができず免疫低下している可能性があるため、衛益顆粒が飲みやすく効果的です。

 

漢方薬は体内から効果を発揮するため、長期にわたって使用する必要があります。個人個人で効果は違うため、根気良く続けることが大切です。

 

また、効果を高めるためには、漢方薬の利用と食事の改善などを同時に行えばさらに効果は高まります。

 

顔汗手術とは?費用など

顔汗が異常に出ることで仕事や日常生活に支障をきたすという場合、顔面多汗症の可能性があります。
このような時には、症状の度合いにもよりますが手術という方法がとられます。

 

顔汗を止める手術とは、胸腔鏡下交感神経節遮断術通称ETSと呼ばれ、顔や首、ワキなどの発汗を司る交感神経を内視鏡で切断するというものです。

 

根本的な発汗機能を取り除くため、気になる顔汗を止めることに繋がるのですが、顔汗手術には副作用である代償性発汗がほぼすべての人に起こりますので、そのリスクを理解したうえで受けるかどうかを決めなければいけません。

 

代償性発汗とは、本来出るはずだった顔や首、ワキの汗が背中やお腹など他の部分から出るようになるというもので、特に体温調節などで発汗量が増える夏場などに気になる副作用となります。

 

こうした副作用をしっかりと理解したうえで手術を決断した際に気になる費用ですが、ETSは健康保険が適用される手術ですので、費用の相場は3割負担で7万から9万円程度となっています。

 

また申告すれば高額療養費制度や生命保険手術給付金を受けることも出来る場合がありますので、事前に確認しておくことで費用の負担を抑えることが出来るはずです。

 

顔汗を抑える方法体験談一覧

ここでは顔汗を抑える方法を募集した結果をシェアしています。

 

顔汗を抑える方法では個人差があるため、
必ずしもあなたに当てはまるとは限りませんが
方法論として知っておいて損はないかと思います。

 


39歳、週2でパートをする2児の母親です。

 

子供の頃から、汗をよくかきます。
水分補給をよくするので、代謝がいい方なのかもしれませんが、とにかくよく汗をかきます。

 

体の汗はもちろんですが、顔にもかなり汗をかくので、特に夏場の熱い時期は大変です。

 

出産前までは、フルタイムで働いていました。
主人と二人暮らしで、出勤前は洗濯と朝食の支度程度だったのですが、汗がタラタラ…
化粧は、家を出るギリギリに、室内をめいっぱい冷やして行わなければなりませんでした。

 

しかし、バス停まで数分の徒歩や、電車ホームでの待ち時間にもすぐに汗ばみ、化粧は崩れます。

 

夏場は、早めに会社について、化粧直しをするのですが、汗がひくまで、なかなかファンデーションが乗らずに、ムラだらけの化粧になり、非常に苦労しました。

 

出産し、子供たちが幼稚園に通い始めると、朝、幼稚園に行くまでに家事をあれこれ済ませるのですが、尋常じゃないほど汗をかき、化粧ができる状況でもなければ、日焼け止めを塗ることすらできないほどなので、家事が終わり次第一度シャワーを浴びて、冷えたリビングで落ち着いてから化粧をしています。
しかし、送りでまた汗だく。化粧はぐちゃぐちゃです。

 


年齢 26歳 職業 事務
私は顔の汗が多く、特に夏なんかはとてもひどく、こまめに汗を拭くようにしても滝のように汗が出るのでメイクがすぐに崩れてしまい、どうしたら顔の汗が止まるのかとなやんでいました。
そこで、効果があったのは、胸の上あたりを紐のようなものできつめに縛る方法です。
この方法は、舞妓さんなど汗で化粧がくずれないようにと実際にやっているそうです。
私は下着の上から布製の紐で縛っていました。
あまりきつくし過ぎると苦しくなってしまうので、ほどよい強さで巻きつけて結びます。
すぐに調節出来るように固結びではなく、蝶々結びが良いかと思います。
この方法をはじめてからは、顔に汗をかきにくくなりました。
そのため、化粧もキープできるようになり、以前は強めの化粧品を使用しても駄目だったのに今では、半日は持つようになりました。
また、紐で縛っていても鼻の頭あたりから少しずつ汗は出てきますので、こまめにハンカチなどでふき取ることも大切だと思います。
冬場とかですと、厚着しているゆえに蒸れてしまい、結果として顔も汗が出てきますので、脱ぎ着しやすい服装だと良いと思います。
また、髪が長い人は、首周りの髪の毛がより顔の汗を出しやすくなりますので、ささっと結べるようなシュシュやヘアゴムを持ち歩くと、少し暑いなと感じたときにすぐに顔周りをスッキリさせられるのでおすすめです。

 


私は20歳接客業をやっていますが、同じ職場のバイトの女の子の話を思い出しました。

 

その女の子、化粧っ気がなく でもかわいいみたいな女の子で、周りからもすごくかわいがられていて、いつも「今日もすっぴんなんですよ〜、あまり見ないでください!」とか言っているので 周りはみんな化粧しなくてもこんなにかわいいのか…みたいな感じで感心していたのですが。

 

私は知っています。

 

やっぱり歳が若いというのもあり、よく話す機会もあるので、近くで見る事が多いのですが、ファンデーション…いつも浮いているんですよね。

 

顔の汗がとにかく多くて、本人はあまり気にしていないみたいですが、バレバレなんです。

 

鼻の下なんかは、ふつふつと汗水でぷつぷつができていて、見ていてすごく気になります。と、いうか、すっぴんじゃないじゃん。って思いました。

 

なんというか、汗で全部ばれています。

 

たまに前髪や横髪もくっついていて、せっかくかわいいのにもったいないなぁ と思います。まあ、こんな事は本人には言えませんし汗かきって仕方のない事ですけどね。

 

なんというか、そこまで汗かくくらい仕事頑張っているんだなぁって事で、みんな気がついているのかどうかわかりませんけど、

 

私はなぜか見るたびそれがとても気になって仕方がなくて、何を思ったかあぶらとり紙をプレゼントしました(笑)

 

すごく反応に困っていましたが、化粧を落とさないようにポンポンとこれで汗をオフしてみたら?と。

 

なんとも言えない空気になりましたが、その子は自分であぶらとり紙をリピートするようになりましたね。

 

まあ…よかったかなぁ、と思っておく事にします(笑)

 


30歳、主婦です。私が「顔の汗」で悩み始めたのは、中学生になってからでした。

 

それまでの私は、まったく汗をかかないタイプ。小さい頃は、夏場に汗を流している友人を見ては、「あんなに汗が流れるなんて、かっこいいなぁ」と憧れていました。

 

しかし、中学生になって月経がはじまると、ホルモンバランスのせいでしょうか。すごく顔に汗をかくようになってしまったのです。高校生まで、夏場の登校時は汗をかくのがはずかしいため、皆より早めに登校し、教室に一番乗り。

 

噴き出してくる汗を落ち着かせることに必死でした。大学生や社会人になってからも、顔の汗はひどくなるばかり…。夏場のおでかけや、デートが億劫になりました。日傘をさして直射日光を防いでも流れる汗…。

 

 

おかげで好きな男性のタイプに「汗かきの人」が追加されました。

 

彼も汗かきだと、こちらも気兼ねなく汗をかけるからです。

 

なので、汗拭きシートは手放せません。
また、冬場でも、例えば洋服屋で店員さんに急に話しかけられただけでも顔から汗が出てきます。

 

もともと私は人見知りですが、「対人恐怖症なのか」と少し悩んでいます。しかし、汗かきで得をしたこともあります。学生のころ、短期アルバイトで子ども写真館で働いていました。動き回る子どもに汗をかきながら必死。すると、大体ご家族の方から、あんなに汗をかいて頑張っていただいて、ありがとうございます。と、褒めて頂けることが多かったのです。しかし、できるなら顔の汗はなるべくかかないよう改善したいです。

 


27歳の専業主婦です。私は以前から顔汗がひどくて悩んでいました。
学生時代は周りよりぽっちゃりだったので全体的に汗をかいていました。その為顔も汗をかきますがあまり目立っていませんでした。それが20代になりダイエットをしたおかげで痩せて標準以下の体重になった時には、体に汗をあまりかかなくなりました。

 

しかし顔だけは例外で流れる様に汗をかく様になりました。特に夏場はひどくて家からでて目的地に着くまでにファンデーションが落ちてしまう程です。
家にいて汗をかく時は、首からタオルをさげていますが、外ではそんなことは出来ずに本当に困っていました。家では保冷剤でワキや首元を冷やし外にいる時は手のひらのツボを押す。ハンドタオルは常に2枚持ち歩いています。悩み過ぎてわきのスプレーを顔にかけたらマシになるんじゃないか!と試した事もあります。

 

 

そんな時に友達に相談したところ、その友達も私程ではないですが、顔と手足のみ汗をかき手足が冷えるし汗もベタベタ!と悩んでいた事を知りました。ジムに通い始めたら冷えも治り汗が体全体的にかく様になって顔や手足がマシになった!と話してくれたので、すぐにジムへ行く事にしました。週に4回1時間ずつですが今まで全然運動をしてなくて汗も顔だけにかく。そんな状態だったのがジムでの運動で全身汗だく。顔もすごい汗だし本当にマシになるのか最初は不安でした。

 

 

しかし3ヶ月のお試しで通い始めて2ヶ月が経った頃には、全然汗をかかなかった他の箇所も汗をかく様になり顔汗が少しマシになりました。今まで顔から出てた汗が他の箇所から出る様になった様で化粧の崩れもマシになっています。運動をやめてまた顔だけ汗だくになるのは怖いので今は週3回ですが運動を続けています。

 


汗の悩みを解決してきました。
額、手のひら、足の裏が特にひどくて何度も気持ちがられたり、恥ずかしい思いをしてきました。
メイクは落ちるし、緊張するとダラダラポタポタ出て滴り落ちるにおいもきになるので、嫌でした。

 

多汗症の治療には様々なものがありますが、額・頭・顔などに対して効果も安全性も高いと人気なのが『ボトックス・ボツリヌストキシン注射』を試すことにしました。
プツプツと注射を淡々と入れていくだけです。チクチクしますが、痛みは少ないです。

 

ボツリヌストキシンによって汗のもととなるエクリン腺の働きを衰えさせ、汗量を軽減させる治療なので、特に副作用もありませんでした。
注射を打つだけなので、施術時間が5分程と短く、大きな腫れなどが出ないので嬉しいところです。
効果は、半年〜1年(個人差あり)程持続します。また、繰り返し注射を行うことでエクリン汗腺が徐々に萎縮し、持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。

 

私の場合は10センチくらいで、費用が10万円なのでおでこだけ試してみました。
すると長年の悩みがピタリとなくなり快適な暮らしです。
化粧も出来なかったので、今では化粧をして出かけられるのがささやかな幸せです。

 

もうすぐ半年経ちますが効果は聞いていてまた汗に悩むなら注射を継続してお願いしようと思います。

更新履歴